福島 放射能 影響

福島 放射能 影響

"東日本大震災、強い揺れ、巨大な津波により様々な被害をもたらし、沢山の方が犠牲になりました。
震災から5年たち、現状は少し位ずつ落ち付いてきたようなきがします。
しかし、もう一つ大きな問題を抱えましたよね。福島原発からの放射能漏れです。
震災当初は、原発から近いところに住んでいる子供を対象に、内部被ばくの検査などを、地方自治体などで行っていました。
実際に内部被ばくしている子供もいました。
私は、ほど近い隣の県に住んでいます。
福島県内では行っていましたが、ほど近い周辺の県ではその様な検査は何も行っていません。
学校の校庭などの除染作業はやっているのに、人体への放射能の影響の検査はしなくて大丈夫なのか、
周辺の県の様々な食物なども規制がかかりましたよね。今では、広報などでもセシウム不検出の文字が並んでいます。
きちんと調べて出した結果なのでしょうけど、本当に大丈夫?と思ってしまいます。
今でも福島原発では、放射能が漏れ続けているといいます。

 

私には、1歳の子供がいます。震災から4年後に産まれた子ですが、
もしこれから何らかの影響が出てしまったら、と心配になってしまいます。
ママ会で放射能の事が話題になることもあります。私のように心配している方は少なくないと思います。

 

セシウムは体に蓄積していきます。
放射能が未だに漏れている中、ほど遠くない場所でその空気を吸って、
今1歳の子供が大人になるころ、本当に無害と言えるのか、内部被ばくの不安は消えません。

 

福島県、それから周辺の県でも定期的に地方自治体などで、年に1回でいいので専門的な検査を行ってほしいです。
少しでも私のような不安を抱いている方が少なくなることを願っています。